すだレポ005 もんてこい丹生谷(那賀町)

2016年09月09日12:00  すだレポ 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すだレポ5回目は、『もんてこい丹生谷』についてお伝えしていくじょ

『もんてこい』というのは阿波弁で、『戻っておいで』という意味で、
那賀町から出て行った人達のUターンを中心に、移住対策に取り組んでるで すだち。

その、もんてこい丹生谷運営委員会のリーダー的存在・殿谷とのがい加代子さんと、
もんてきたイチゴ農家・近田ちかた大介さんにお話を伺っていくじょ☆


殿谷さんと近田さん
もんてきたイチゴ農家の近田さん(左)と、殿谷さん(右)

すだちくん
「と、いうことで早速お話を伺いま すだち。
 まずは運営委員会の方々が取り組まれてる内容について、教えてほしいじょ」


殿谷さん
「まず、那賀町のおじいちゃん・おばあちゃんたちが、
 町から離れて暮らしている子ども達に会いたいという想いがあってな。
 『子ども達が帰ってこなくて会えないなら自分たちが会いに行こう』っていう発想から始まったんよ。
 徳島からバスに揺られて14時間かけて会いに行ったんじょ。」

すだちくん
「14時間も!?飛行機は使わなかったの?」


殿谷さん
「あめごの寿司とかニッキ餅とか、郷土料理を向こうで作るために、こっちから食材を持っていったんよ。」

すだちくん
「会うだけじゃなくて、出来立ての郷土料理を振る舞う目的もあったんで すだちね♪」


殿谷さん
「当日は、全部で300人くらいが集まって、
 皆さんすごく盛り上がって、一緒に何人か帰ってきたんじょ。
 ほかにも、そのうち帰りますって、言ってくれる人もいた。」

すだちくん
「呼びかけた成果があったで すだち~(≧∇≦)」


殿谷さん
「でも、那賀町に戻ってきたら、
 『仕事もないのに、もんてこい もんてこい言うて、何を言うんで』ってすっごい怒られてね。
 そういう意味じゃないんですって、寂しい思いしてるおじいちゃん・おばあちゃんたちを励ますために、
 『今の那賀町の様子を見に帰ってきて』って想いで行ったんですって……。
 仕事や言うんは何も考えてなかった、その時は。
 那賀町の人にも、ちゃんと分かってもらおうっていうことで、次は那賀町に呼ぶことにしたんよ。」

すだちくん
「そのときは何をしたの?」


殿谷さん
「東京の時は、那賀町でおじいちゃんおばあちゃんが待ってるから帰ろうっていう内容の簡単な劇をやったんで、
 今度はミュージカルをやろうっていう事になってな。」

すだちくん
「そのとき、もんてこいのミュージカルが生まれたで すだちね♪
 その舞台は、観光客の人より、元町民の人達に、もんてきてほしいっていう想い?」


殿谷さん
「それはずっと崩れんね。
 おじいちゃんやおばあちゃん、両親、やっぱりそういう人が待っとるから、子どもや孫に帰ってきてほしい。」

近田さん
「人が減ってきよんなーぐらいはみんな思ってたけど、そのときは、
 那賀町がこれからどうなるんだろっていう話にもなってなかった。」

殿谷さん
「最初はほんまに何もなかったんやけど、それから色んなもんがこの那賀町で出来上がってきた。
 林業、農業も活発になってきとる。
 起業したり……町が変わってきた。元気になってきた!」

すだちくん
「『なんもないけど、もんてきて』じゃなくって、
 進んでもんてきてもらえるように那賀町自身が変わっていったんで すだちね。
 変わった実感はある?」


殿谷さん
「実感するなぁ。子ども達がもんてきたいって言うてくれるように変わってきたもんね。
 那賀町の小中学生が、『那賀町を愛する心』っていう弁論大会をしよんやけど、
 そこで子ども達が少子高齢化のこの町の状況を真剣にとらえてくれてね、
 私は町をああしたいこうしたいって言うて、自分の言葉で言うてくれよるんよ。」

もんてこい祭りの練習に混ぜてもらったじょ☆

近田さん
「けど、それはやっぱり『もんてこい』を、やり始めたけんっていうのがあると思う。」

すだちくん
「みんながやってるのを見て?」


近田さん
「結局大人がやらんと、子どもは変わらんでえな、
 子どもは子どもでずっと町が好きで面白いけど、やっぱり大人が何かしよんを見て、
 色々考えるっていうのもあるけんな。」

殿谷さん
「まず大人があきらめとった。『仕事もないのに もんてこい言うても』って。」

近田さん
「仕事はこれから、どこでもできるような世の中になるけん。
 帰ってくる理由が、好きか嫌いかだけの話になると思うんよ。」

すだちくん
「どこでもできるなら、好きな所でやりたいじょ♪」


近田さん
「今まで帰ってきとる人は、好きやけん、もんてきてくれとる。
 長男とか、仕事の都合とかっていう前の世代と違って、
 今は、好きやけんっていう理由の純粋さ、がどんだけ強いか。
 子どもにもんてこいよって言うのもええんやけど、それだけの価値っていうんを解ってもらえるように、
 提供するっていうか、共有するっていうか。」

すだちくん
「夏に川で遊んだとか、流しそうめんをしたとか、
 那賀町大好きっていうのが大事で すだち?」


近田さん
「やっぱり地域ごとに、ここでしかないもんを、この町と一緒に再確認していくのも面白いんかな。
 もんてきてよっていうんは言い続けるんやけど、外に出て行った人にも、子どもにも、
 自分たちが住んどる地域ってこんなけ魅力があるんよって
 広める活動をしていってもええんちゃうかって思う。」

entry_img_8.jpg
練習の後は子ども達と流しそうめん♪

すだちくん
「出て行ってしまうと、なにも用事がないのに帰るのも……ってなるのかな~?
 けど、呼んでくれたら『しかたがないで すだち~♪』って、なるじょ。
 きっかけで すだち☆」


近田さん
「きっかけやなー☆
 那賀町の魅力ってこういうところもあるんでっ!ていうんをみんなが共有できたらええね。」

殿谷さん
「大人が那賀町を素晴らしいって思ってなかったらね、この町変わらんわね。」

すだちくん
「子どもと大人が想いを共有するのが大事なんじょ☆」




今年は10月22日(土)に、桜谷小学校で
「那賀町もんてこい祭り~第5回もんてこい丹生谷 那賀町祭 中野建吉写真展 in 那賀 ~
が開催されるで すだち
当日はボクも参加するじょ♪
詳しくはもんてこい丹生谷公式ホームページで!!


前の記事 次の記事